ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

人生最高の映画「ベイビードライバー」

 

 

ベイビードライバー最高!!!!!!!!!!!!

f:id:metalheadyusuke312:20170823213415j:image

以上です。見てください。

 

 

というのは嘘で、もうちょっと続きます。

僕はこれまでこのブログで何度か「ジュークボックス映画」(既存の曲が流れっぱなしの映画のこと。僕がそう勝手に読んでるだけです。)への愛を語ってきました。タランティーノ作品やトレインスポッティングシリーズ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズに、グッドフェローズに代表されるマーティン・スコセッシ作品など…。様々なジュークボックス映画がある中で、未だ本当に満足いく作品に出会っていませんでした。

しかし、ついに出会ってしまいました…最高の1本に!!

f:id:metalheadyusuke312:20170823213808j:image

(左から、ニック・フロストエドガー・ライトサイモン・ペッグ)

 

これまで『ショーンオブザデッド』や『ホットファズ』(←大好き!!)などで、スピード感溢れる編集とかっちょいい音楽の使い方で僕の心を鷲掴みにしていたエドガー・ライト監督。

今までの作品でも「こいつはわかってる」と(偉そうにw)思っていた僕ですが、今作には完全にやられてしまいました。

この映画は、『マッドマックス〜怒りのデス・ロード』と並んで、僕の人生で本当に本当に本当に大切な映画です。

こんなに面白く、興奮する映画を作ってくれて本当にありがとう。エドガー・ライト監督…彼にやれといわれたらフェラチオでもなんでもしますよ僕は!!。

f:id:metalheadyusuke312:20170823215803j:image

 

 

以下あらすじ

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。

ベイビー・ドライバー - 作品 - Yahoo!映画

映画『ベイビー・ドライバー』予告編 - YouTube

このあらすじを読んだ時は、なんか都合の良さげな話だな、大丈夫か?と思ってしまいましたが、こうした一つ一つの設定もとてもよく出来ています。本当に上手に物語に必要な要素が配置されていて、驚かされます。驚異的なまでに、綿密に作られた映画です。

みなさんも騙されたと思って見に行ってください。僕の言っていることが誇張でも何でもないことがわかるはずです。

 

とにかく、この映画は僕の全てと言っても全く過言ではありません。

徹底的に計算し尽くされたカット割りと、鳴りっぱなしのイカした音楽。

ギラついた悪党達と、銃と車とアメリカン・ダイナー。

強く、美しく、時に可憐な女性達。

幼い頃にディズニーの『ファンタジア』を見て以来、夢見てきた音楽と映画の華麗なる共演。それを、想像を遥かに超えるクオリティで、エドガー・ライト監督にはやらかしてもらいました。

映画が、音楽が、好きでよかった。

心の底からそう思います。

この映画の全ての登場人物、全ての音楽、全ての制作に関わった人々に、感謝を送ろうと思います。

ありがとう!!!!

 

では、僕からは以上です。

 

最後に、いちいちポスターもかっけえなコノヤロウ!!!!

f:id:metalheadyusuke312:20170823221117p:image

f:id:metalheadyusuke312:20170823221118j:image

f:id:metalheadyusuke312:20170823221123j:image

f:id:metalheadyusuke312:20170823221145j:image

 

(終わり)