読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

ドラゴンタトゥーの女(ちょいネタバレ)

ドラゴンタトゥーの女という映画を見ました。

最初に言っておくと、僕はあんまり好きじゃないです、すいません。

あらすじとかはこちら↓

http://eiga.com/movie/56065/

 f:id:metalheadyusuke312:20170208143031j:image

(以降、微妙にネタバレあり)

 

 

いやね、なんで楽しめなかったかっていうと色々あるんですが、1番の原因は僕にあります。

ていうのもね、話のメインの筋としては、昔失踪したハリエットって女の子を殺したのは誰か?それとも生きているのか?という謎解きなんですけどね、オレ途中までハリエット=ドラゴンタトゥーの女(リスベット)なんだろうなあと勝手に思ってたんですよ。明らかに違うのに。

え、理由?

 

顔が似てるからですけど!?ww

 

ちなみにリスベットは23歳、ハリエットは多分40代でした…

ちょっと頭使えばわかることなんですが、ぼくは見始めて1時間くらいしてやっと

…やっぱりなんかおかしくね!?

と気づきました…

バカですね、はい。

 

いやだってね?結局このドラゴンタトゥーの女ことリズベットとハリエット及びその闇深い一族ってのは、全然関係ないんですよ?

しかも前半の謎解きパートのオチ、すなわち「ハリエットに何が起こっていたのか!?」への解答もはっきりいってつまんなかったし!

しかも結局リスベットの過去とかはそこまで明かされてないし…

結局これ、「リスベットちゃんかわええ…」ってだけのラノベみてえな映画じゃねえかよ!!

たしかに可愛かったけど!!

f:id:metalheadyusuke312:20170208151707j:image

(リスベット役のルーニー・マーラさん。かわええ…)

 

 

リスベットたんは肩や太ももにはタトゥー、顔面にはピアスだらけのゴスでヤバそうな雰囲気の上に、殺人や強盗の過去があるレズビアンという明らかにヤバい女の子。

しかし、ミカエルに恋心を抱いてしまいそれを素直に表せない…みたいないじらしさがギャップで萌えます。

あとエロ要素も多くて良かったですね。普通に乳首見えて最初はちょっとビビりましたけど。

濡れ場も何回もあって大満足ですよ。

あ、モザイク入れたやつは死んでください。

f:id:metalheadyusuke312:20170208153311j:image

 

 

けどこの映画それだけじゃねえかよ!!

謎解きとリスベット自身の物語になんらかの関連性もなくてガッカリしました。

なんていうか

「マックスとフュリオサの微妙な恋愛がテーマで、話もシタデルに戻る所の手前くらいで終わる、タイトルが「片腕スキンヘッドの女」みたいなマッドマックス怒りのデス・ロード」

みたいな感じでした。

この例えわかりにくっ。

 

ていうかデビッド・フィンチャーの映画、前から質感暗いのは知ってたしそこも魅力なんですが、今回は特に「高級外車のCM」みたいだなあ…と思いました(笑)(笑)

ファイトクラブはピンクの石鹸やら顔についた血やらの明るい色が、灰色の質感の中でがアクセントとして映えてましたしセブンは相当に徹底した灰色が話の陰惨さとマッチしていると思いました。

ただ今回はずっーーっと暗い。

それもただただ地味な暗さ。

しかも長い!!(2時間半超え)

正直途中ダレました。

眠いとかではなく、疲れる。

 

 

とかまあ色々言ってみたけど、僕的には可愛い女の子の乳首見れたんでOKです。

ひどい結論ww

まあ、普通に生きてたらタトゥーだらけのメンヘラ美女の喘ぎ声やらおっぱいやら味わうことはないので…

これだけでも見る価値あります!!

 

ケケケ

 

(終わり)