読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

要はマッドマックス最高というお話

「好きな映画は?」

と聞かれたら、

「マッドマックス 〜怒りのデス・ロード〜 です!!」

と答えることにしています。

あの映画を見て以来頭がおかしくなりました。

永遠のベスト1位です!!

V8!!V8!!V8!!

f:id:metalheadyusuke312:20170205105154j:image

 

 

映画監督や評論家の方がよくオールタイム・ベスト10を挙げたりしているのでやってみたいのですが、これがなかなか難しいんですよね。

1位はマッドマックスとしても、そのあとが一切思い浮かびません。

タクシードライバーやファイトクラブは魅了された映画ではあるけど好きってわけでもないし…

最近だと愛のむきだしが素晴らしかったけど、園子温はそこまで好きじゃないんだよな…

スターウォーズも入れるとしたら4なのか5だけど、なんかあんま映画知らない人と思われそうでヤダ!!(←知らないくせにw)

シン・ゴジラ大好きなんだけどオタクみたいに思われないよな!?大丈夫だよな!?

などなど…全く決まりませんw

 

というかそもそも好きな映画、ってのがどう捉えていいのかよくわかりません。

というのも映画って、エンターテインメントとしての側面と、何か問題を観客にものすごく突きつけてくる芸術作品としての側面の二つがあるように思うからです。

 

主に、見ていて気持ちがいいという意味での「好きな映画」なら、ジュラシックパークとかスターウォーズみたいな、娯楽作品になります。

(もちろんこれらも娯楽作品以上の深さを持った作品ではありますが)

しかし、観客に命題を突きつけショックを与え

「オレはどうすればいいんだ?」

「この映画をどう処理すればいいんだ?」

と思わせるような作品は、映画的な醍醐味に満ちていますが、「好きな映画」と言いづらいというのはあると思います。

 

さっきあげたファイトクラブなんかがそうですよね。

物語前半では、

「ワークアウトは自慰行為だ!!男なら自己破壊を!!」

と謳う反社会的なメッセージに僕らは

「カッケェ…」

と夢中になりますが、それが物語の後半で逆転する形となり、その後の怒涛の展開に観客は圧倒されたまま映画は終わってしまいます。

「消費社会の中、生きる意味を見失ったままでいいのか!!」

「お前らは歌って踊るこの世のクズのままでいいのか!!」

と我々を扇動しておいて、最終的には

「ほらな、やっぱりお前らは歌って踊るだけのクズなんだよ」

と突き放すという鬼畜行為…

映画そのものが二重の皮肉になっているという、恐ろしい映画です。

だからこそ、何度でも見たくなるし、見れば必ず

「どうすればいいのか?」

と考えざるをえない。

これを「好きな映画」として片付けることは難しいですよね。

f:id:metalheadyusuke312:20170205215332j:image

 

同様にタクシードライバーも、ある一定の層の人にはとても共振する映画です。トラヴィスの中に自分と似たものを見出してしまうからこそ、彼の凶行が他人のことの様に思えず、共感と不安に思う心の間で揺れ動くことになります。

しかし、最後のシーンによって

「これでよかったのか?」

とさらに頭を捻って考えざるをえなくなる…

だからこそこの映画には奥深く、密に絡みつく魅力があるのでしょう。

僕の中では、本当に素晴らしい映画だと思うのですが、未だに手放しに「好きだ!!」と言うことはできない作品です。

f:id:metalheadyusuke312:20170205220148j:image

 

 

まだ僕は見た映画の数も大したことないし知識も全然です。

映画を見た後色々考えるのが好きなタイプなので、1日に何本も見るのは性に合わない気がします。たまにやりますけど。

だから見たい映画がありすぎて困ってるんですよね(笑)

とりあえずゴッドファーザーぐらいは見とかなきゃいけないし、いわゆる古典的名作もまだまだ。

後、個人的に既存の楽曲がBGMに使われてる映画が好きなんですよ、スコセッシ監督のグッドフェローズとかディパーテッドみたいな。

なんかそんな映画ないですかね?

誰かおすすめ教えてください。

 

というわけで以上!

 

(終わり)