ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

誤解していた9mm Parabellum Bullet

f:id:metalheadyusuke312:20161207182003j:image

今日BOOK・OFFで買ってきた9mm Parabellum BulletのVAMPIREというアルバムを今まさに聴いている最中なのですが

 

 

これスゴいじゃないかっ!!!

 

 

センスの塊でしょ、コレ

こんなん聞いたことねーよ(今更)

 

 

────────────

実はこの9mmというバンド、今までなんとなく避けてきた、というより毛嫌いしてきました

なんつーか邦ロック好きの通ぶったバンドマンとかが1番にあげるバンド、みたいなイメージがあってどうもね(笑)

 

たしか最初、

「本格的メタルサウンドに絡む演歌、歌謡曲的なメロディセンス!!」

とかいう謳い文句に誘われトライしてみるも

「どこが本格的メタルやねん💢💢」

とはねつけてしまいましたw

てかこれはこの文句書いたやつが悪りぃよ!!w

 

で、今回改めて聞いてみたわけですが、一言で言ってセンスのかたまりですねこれ

 

はっきり言って「ダサい」演歌、歌謡曲的なメロディ、リズム

それをメタル、ラウド的な音圧で押し切りつつ、そこに隙間なく流し込まれるトリッキーかつ叙情的なギターサウンド

我々日本人にとってある種普遍的で親しみやすい歌謡曲成分と呼応しあい織り成される音は、一筋縄では行かない凄みを持っています

変態チックでキャッチー、それでいて時折見せる底知れない「深さ」

広く評価されている理由が少しわかりました

はい、遅すぎます(笑)

 

ただ大好物ってわけでもないので、ほかのアルバムは気が向いたらにしようかなー

 

どうでもいいけど中古なのにステッカー入ってたの嬉しかったっす

コンビニのトイレのペーパーが二枚重ねのいい匂いするやつだった時みたいな気分です

(終わり)