ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

地下室タイムスの言ってることはよくわからない

地下室タイムスってありますよね

オレ最初あれ呼んだ時めっちゃびっくりしたんですよ

だってロキノンが違うロキノンのことバカにしてんだもん

ロキノンが野球部とかサッカー部のイケてるやつらに僻んでんだもん

ロキノンが、自分達はマイノリティののスタンスで記事書いてんだもん!!

 

びびったね

てっきりロキノン系って割と主流な方々だと思ってたからね

まさか彼らも「クラスのウェイ達が騒いでいるのを嫌そうな目で見ながらイヤホンで耳ふさいで窓の外を見ていて思春期」を過ごしていた人達とはね

まあそりゃロック好きに限らず音楽好きはそんなやつばっかだったりするから当たり前なんだけどな

 

前回迂闊なこと書いたからなんか怒られる気がして怖かったw

あの後地下室タイムスの記事でキュウソネコカミはマジモンでヤバTはフェイク、みたいな記事見つけてさ(コレ↓)

http://basement-times.com/yabai-t-shirt-ya-san/

オレは似たよーなもんだと思うけどな

てかキュウソのボーカルのヤマサキセイヤ、あいつイケメンやん?

弱者感ねーだろwとか思ったりしてw

まだこの辺の音楽のことはよくわからんなー

不勉強で申し訳ない

 

 

────────────

まあやっぱり、どのジャンルの音楽ファンも他の音楽ファンに厳しいものです

音楽ファンにとっての音楽ってのは、ただ聴いて気持ちよくなるだけの物以上の存在なんです

音楽ってものに自分のやりきれない思いや鬱憤を託し、迷いや苦しみを昇華させる

自分の魂の欲求を音楽にぶつけ、それによって自分を知り、世界を知り、生きる希望を見出すんです

ただ聴いていい曲だなーとかかっけーとか言って、曲の本質的なところを理解せずに気持ちよくなってるだけじゃ、それはポルノを見ているのと同じなんです

 

「オレが好きな音楽とあんなクソ音楽を一緒にするな!!あっちはファッション!!こっちはリアル!!」

そう言いたくなるのもわかります

わかるけど、言わないようにした方がいい

あ、さっきの地下室タイムスの記事とかなら自分の見解をきっちり述べてるからいいと思いますよ

てかオレのブログも似たよーなもん、アレの劣化版みたいなもんです

オレが言ってんのは、ファン同士の悪口みたいな、しょうもないヘイトスピーチみたいなやつですよ

 

 

 

いや、わかるよ?

そりゃ俺だって嫌いなバンドたくさんあるし、それらとオレの好きなバンド一緒にされたら怒りたいですよ

 

でも怒っていいのは

 

表現者の立場に立ってる人達だけだ

 

と、思う

 

 

勘違いしちゃならないぜ

かっこいいのは大好きなあのロックバンドなんだ

それを聴いて僕らがいくら感動して涙を流しても、僕らも彼らのようになれるわけじゃない

 

でも、僕らの魂を彼らの音楽にぶつけることで生まれる何かは、僕らを強くしてくれる

ただ気持ちよくなる以上に、真摯に作品と向き合い、ミュージシャンが表現している物とぶつかりあうことで、作品の本当に大事なところに触れることが出来る

なんだかよくわからないけれど、自分の中にパワーが湧いてくるのを君も感じているはずだ

 

 

だったらそのパワーを使ってさ

 

俺達もロック出来るはずだ

 

ギターを手に取ってステージに上がる勇気が、僕らにはあるはずだ

 

 

別に音楽じゃなくてもいい

 

自分にとって生きていくために大事なものをしっかりと握りしめられたら、どんな方法でも自分を表現していけるはずだ

 

仕事でも趣味でも、自分の生き方を自分で選んでいくだけの力を音楽がくれたのだから

 

 

違法ダウンロードでなんでも手に入る世の中だけど、違法に手に入れた音楽だって僕らの心を揺さぶる力を持っている

僕らが感じた心の震えは、いつだってホンモノだ

 

ロックは音楽じゃねえ

生き方だ!!

 

 

 

────────────

なんか熱くなってしまった

今言ったことはは別に音楽やロックだけじゃなくて、あらゆる芸術において言えることだと思います

 

てかこの話をブログで書くって完全に矛盾してるなw

だってオレ今別に表現してねーもんw

さーオレもこんなうんこちんこブログ書いてねーでロックしなきゃ(笑)

 

あ、違法ダウンロードはダメですよw

 

ただ、違法ダウンロードダメゼッタイ!!って声高に叫んでるやつも、

AVは絶対無料で見てるww

 

 

ケケケw

(終わり)