読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

やって来る時を待ち焦がれている

 

世界の終わりが そこで待っていると

思い出したように 君は笑い出す

赤みのかかった 月が昇るとき

それで最後だと 僕は聞かされる

 

 

ピンときた方、いますか

そうです、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの世界の終わりという曲の1節です

オレこの曲好きなんだよね

最初はなんとも思わなかったんだけど、今ではすごく好きな曲

歌詞が意味不明のようで、言っていることは割と一貫している

世界ってのは永遠に続くものではなく、簡単に消え去ってしまうもの、という考え方は、古典の世界における「仮初の世」という考え方に通じるところもあるんじゃないかな

とにかく歌詞が素晴らしい曲なので、改めて聞いてもらいたい曲です

 

 

──

曲の方の世界の終わりの話をしましたが、巷ではバンドの方のSEKAI NO OWARIが人気ですね

オレも正直最初出てきた時は「いいじゃん」とか思ってたんだけど、RPGあたりから拒絶反応が出てしまって今はあんまり好きじゃないw

眠り姫とか結構好きなんだけどなー

 

彼らも歌詞がいい!とか世界観がある!とか言われてますが、みなさんは歌詞が好きなミュージシャンっていうと誰を思い浮かべますか?

 

オレはやっぱりTHE BLUE HEARTSです

古いかもしれないけど、彼らの叫んだメッセージは今の時代の若者の心にもぐさりと突き刺さるだけの新鮮さを保っていると思う

 

例えば

千のバイオリン

https://m.youtube.com/watch?v=NvKoIEmwN8Y&vidve=5727&autoplay=1

 

夜の扉を開けて行こう
支配者達はイビキをかいてる
何度でも夏の匂いを嗅ごう
危ない橋を渡って来たんだ

 

本当に素晴らしい1節

どうしようもない悩みや苦しみを受け入れた上での、生きることの喜びを歌った曲

瑞々しい表現が心の敏感な所にガンガン触れてきます

曲調も相まって、どこか切ない爽やかなロックソング

最高ですね

 

 

──

それともう一つ、歌詞が大好きなバンドがいます

それはっっ

 

the pillows

 

知ってる人は知ってる、そして知ってる人はだいたい好き、ただ知らない人も多い

そんなバンドです(笑)

 

このthe pillowsというバンドの歌詞を理解するのは、このバンドのヒストリーを知っておく必要があります

かいつまんで説明すると、元々このバンド割と期待の新人としてデヴューするのですが、最初は泣かず飛ばず

売れるために他の人の意見を積極的に取り入れ、ボサノバ、ジャズの要素を取り入れたオサレ音楽にシフトチェンジするもやはり売れず

苦悩の末、「たとえ売れなくてもやりたい音楽を追求する」ために、本来のロックバンド路線に回帰

その際に「音楽業界への遺書」のつもりで書いたという名曲「ストレンジカメレオン」がスマッシュヒット

その後も特に売れないまま、一部の音楽ファンの熱烈な支持を受けながら、なんと今年結成27周年!!

ただ最近になって若い人にも人気が出ている、という稀有なバンドです

 

このことを理解した上で、上記のストレンジカメレオンや、雨上がりに見た幻、スケアクロウなどの楽曲を聞くと、全然違って聞こえるよ!

 

中でもストレンジカメレオンは本当に大好きな曲

https://m.youtube.com/watch?v=jh5trJ8EIpA

 

たとえ世界がデタラメで

タネも仕掛けもあって

生まれたままの色じゃ

もうダメだって気づいても
逆立ちしても変わらない

滅びる覚悟はできてるのさ
僕はStrange Chameleon

 

歌詞の全編を通して表現されるのは、強烈な孤独感と疎外感、諦めと決意

とても切ない、けれど勇気にあふれた名曲だと思います

 

──

改めて考えると、我々日本人にとって日本語の歌というのはすごい力を持っている

僕らが英語の歌を聴き歌詞を読みある程度の意味を理解出来ても、ちょっとした言葉の使い方に感情の機敏を見出すのは困難なように、その逆もまたしかり

日本人に生まれたからこそ、日本語を母国語として使ってきたからこそ、日本語の楽曲を芸術として享受できるのです

もしインド人に生まれてたらTHE BLUE HEARTSには出会えてないかもしれないし(笑)

 

音楽は国境を超えると言います

確かに音楽が全ての人の心に働きかける何かがあるのは事実です

しかし、歌詞という点では、その言葉に慣れ親しんでいるからこそ楽しめるものがあるのも事実

 

たまには日本人に生まれてよかったと思うのもアリだと思います

 

でもアメリカ人に生まれてたらHatebreedの歌詞まで理解出来るからいーなー!羨ましい!!オレそっちのがいい!!(笑)(笑)

 

──

取り留めのない事を書いていたらまたグダグダになってもうた(笑)

 

さあてと僕は何をしようか

少なくとも校舎の窓は割らないよ

 

ケケケ