ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

ダサいメタルPV界のニューホープ

https://m.youtube.com/watch?v=QIedr_9_9hA&itct=CA0QpDAYACITCOCl8r-BtdACFUKBWAodcagE3DIHcmVsYXRlZEjyqbOS76qv-ns=

 

ちょっとこの動画を見て欲しい。

スマホだと見れないからサファリとかで開いてでもいいからとにかく見て欲しい。

SEMBLANTというブラジルのバンドのWhat lies aheadという楽曲のプロモーションビデオなのだが、見たらわかるんだけど恐ろしくダサい。

それも、B級って言葉で片付けられないレベルのダサさで、なんかもう別次元のダサさだ。

今日はこのダサさについて考察してみたいと思う。

f:id:metalheadyusuke312:20161120003200p:image

(ラストシーン。ふざけてんのか。) 

 

 

そもそもこのPV、曲のクオリティも低いわけではない。曲の良し悪しは別として、サウンドプロダクションとしては決してB級ではない。

特に女性ボーカルの方に関してはとても美人だし声も美しく、何よりおっぱいがでかい(重要)。この動画のコメントも、彼女のおっぱいについての物が非常に多い。

f:id:metalheadyusuke312:20161120003416j:image

(ボーカルのMizuho Lin。どうやらかなりの人気を誇っているようだ。)

 

また、映像作品としても手間暇かけられている方である。スマホで撮った映像を繋ぎ合わせただけのありがちなやつとは違う。

 

このPVのダサさの所以は、音楽としてのクオリティに起因するものではなく、映像作品の予算的なB級感によるものでもないのだ。

80年代のヘヴィメタルバンドのPVのダサさとは全く異なるダサさが、このPVにはある。

 

まずなにがダサいのというと、男性ボーカルのルックスだ。

f:id:metalheadyusuke312:20161120000845j:image

あまりにもコミカル過ぎないかこれ。

アメコミのしょぼい小悪党みたいだ。

なんなんだそのKOЯNとかがやってそうなメイクは。普通かっこよくなるやつだろそれ。

その上隣に高身長巨乳青髪美女だ。もうギャグにしか見えない。

f:id:metalheadyusuke312:20161119234953p:image

あとこの横から流れてくるスモークも謎の安っぽさがあってたまらん。モノマネ紅白とかに近いダサさを感じた。

f:id:metalheadyusuke312:20161119235059p:image

 

このスモークや、一瞬動きがカクカクになるエフェクト、音楽に合わせたカット割りなどの、「普通のPVならばかっこよく見えるはずのポイント」がダサさを倍増させているという事実。ほんとはかっこよくなるはずなのに!

 

そしてこのバンドの売りのはずである女性ボーカルも、隣のコミカルおやじとか、1分12秒あたりの動きのせいでだんだんどこか安っぽく見えてくる。美女のはずなのに!

 

何もかもがマイナスに回ってしまっているのに、クオリティとしては一級品の匂いを漂わせているため、そのダサさにしばらくのうち気づかなかったりもする。

もうわけわからん。オレは何を言っとるんだ。

 

とにかくお金をかければいいPVができるわけではないというのは恐ろしすぎる事実だ。

 

しかしこのPV、1通り見たあとでもう1度見たくなる謎の中毒性がある。

もしかしてそれを狙っていたのか?

そんな気すらするPVだった。

 

なんか真面目に評論してしまって申し訳ないんだけど、このバンド全然悪いバンドじゃないと思う。

ていうか正直ファンになりました(笑)

特にこのボーカルの女の子(Mizuho Lin)すごい良くない!?

おっぱいでかいし、たぶん日系人だろうからか日本人受けしやすいルックスだし、おっぱいでかいし歌上手いし、何よりおっぱいがでかい。

 

今後に期待だぜ! 

 

ケケケ

 

終わり