ダラダラと活発たれ!!

メタルとか映画とか音楽とかいろいろ

オナニーについて

オナニーが好きだ。

 

突然申し訳ないが、オレはオナニーをよくする。

ここ数年、毎日欠かさずしている。いや、毎日というわけでもないが、回数は365回を確実に上回っている。そのくらい好きだ。

 

しかし、そのオナニーの殆どを虚しさとともに終えているのも事実だ。

極めて単調な性欲処理。

より過激なAVを見ても、心はむしろ沈んでいく一方。

事後(つってもオナニーなんだけど)のやるせない気持ちが必ずセットでついてくる。

 

なぜだ?

 

何が足りないんだ?

 

背徳感か!?

 

違う。

 

それは

 

ドキドキや。

 

ドキドキなんや。

 

何を言っているのかわからないと思うが、オレもわからない。

 

だが、思い出してほしい。最初のオナニーを、中学生の時のオナニーを!

クラスの妙に体つきのいいちょいブス女子や、まだそのポテンシャルを発揮する寸前の地味かわいい系女子で抜いてしまったあの時を!

そしてその後に必ず伴う罪悪感を!!!!(あったよね?)

 

言っておくが、この罪悪感は最近のオナニーに必ず伴うやるせなさとは全く似て非なるものだ。

 

あの時の罪悪感こそが

 

ドキドキなのでは?

 

ドキドキするようなオナニー、してますか?

 

もっとドキドキしてたい。ジジイになってもドキドキしていようぜみんな!!

 

なんか銀杏BOYZの歌みたいになってしまった。

 

さーて

 

 

シコるかw

 

終わり